上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
255787849_190.jpg


、大沼は紅葉の最盛期。

さすがに大雪山ほどの圧倒的な紅葉ではないものの、大沼の湖畔道路はオレンジ色のトンネルのようになっていて、走っていると気持ちがいい。

しかしやっぱりええポイントはダートを入った所にあった。
スポンサーサイト
朝、函館へ向けて走っていた。

今住んでいる大沼公園から、大沼の市街地(というか集落)を抜けると、右手に小沼が広がる。いつもここでカヌーをするのだ。そしてそこから駒ヶ岳がドーンと見えるのだが、

頂上が白い!初冠雪や!

昼には消えてたらしいけど、そろそろ冬がそこまでやってきてるな。スタッドレスに履き替えるんも時間の問題か?
249442300_142.jpg


こ1週間はてんてこ舞いやった。

先週、函館の一部でえらい雷が落ちて、あっちこっちの家でパソコンはダウンするわ、モデム(インターネットとの中継機器)はぶっ壊れるわで、その診断や修理で走り回っとったのだった。「雷特需」やな。

とりあえずお宅にお邪魔して、モデムに診断用のパソコンを繋ぐ。それでも通信できなければモデム。通信できればパソコンの問題ということになる。

モデムがやられていた家は、その時間幸いにもパソコンを使ってなかったそうな。で、モデムの交換費用はほとんどプロバイダー持ちやから、まあこれは最小限の被害で済んだと言える。こちらにも診断料が入ってくるし。

可哀想なのはパソコンの電源を入れていた家。ほとんどLANアダプター(ケーブルを差し込んでいるところ)がやられ、その場で部品交換、それが出来なければ修理行き。しかもその修理なら数万かかる。最悪の家では雷以降パソコンが立ち上がらず、メーカーに問い合わせたら修理代7~8万やって。奥さんが「旦那と相談してみます」って落胆した表情で話してた。

雷が鳴ったら、パソコンは壁から切り離すこと!でなければ、雷対策用のタップを付けるといい。皆さんも気をつけよう。


しかし、走っていたらパソコンどころではない被害の家を見つけた(上の写真。何かが足りんでしょう?)。何でも、雷だけでなしに竜巻のような暴風雨もあったらしく、近くのお邪魔した家では、庭に角材が降ってきたらしい。

くわばらくわばら。その夜、大沼では遠雷が聞こえただけやったのに。
248643831_126.jpg


べは近くのレストランのオーナー宅でホームパーティー。

オーナーの知り合いで名古屋の人が来とって、八丁味噌を使ったどて焼、味噌串カツ、手羽先がてんこ盛りやった。

味噌カツや味噌煮込みうどんは何回も食ったけど、どて焼は初めてや。美味い!

この八丁味噌の辛くもなく甘くもない旨味は、大阪にも北海道にもないな。どて焼のタレをかけた味噌串カツも初めて食ったけど、こら新世界の串カツ(もちろんソース)とええ勝負や。タレは少し分けてもろた。これでしばらく楽しめるな。

嫁はんの作った鹿児島のピーナッツ豆腐も大好評で、楽しい夜やった。居酒屋に行かんでもこういう場所で呑めるのは、大阪では考えられんことやったし。

248643831_60.jpg


248643831_230.jpg


べは会社の人たちを家に呼んでお好み焼パーティ。
ビールを5~6本空け、寝たのは午前3時やったせいもあって、今日は昼まで動けんかった。

天気もまあまあええこっちゃし、またカヌーハウスでも行くべ。

小沼にある島まで行ってのんびり過ごし、戻ってくると、夕暮れの斜光線の中でやけに白い虫が飛び回っているのに気がついた。

よう見たら、雪虫やないの。

そうか、もうそないな季節になってきたんや・・・。

そろそろバイクも走り納めかいな。

何年か前の今頃、長い北海道の旅の最終日、走ってたらやたらと雪虫が飛んでるのを見た。もう秋も深まったな~などと感慨にふけってたら、バイクもウェアもメットも雪虫まみれになったことがあったな。
で、飛んでる姿は儚げでいいんやけど、これがまた油の固まりのような成分をまとっていて、付いたらなかなか取れんのよ。往生したわい。
次の日はホンマに雪が舞って、危うくフェリーに乗れんとこやったし。

さて明日は、初雪なるか?大阪はまだ涼しい程度で済んでるやろうにな。
243019424_170.jpg


事を終えて家に帰ったら、秋シャケが届いてた。

いつもお世話になってるイクサンダー大沼カヌーハウスのオーナーが分けてくれたんだそうだ。おー、そろそろシャケが美味い時期やな。チャンチャン焼にでもして食うか。

で、何切れあるんやろ?嫁はんに聞いたら、冷蔵庫から出てきたのはなんと、巨大で立派なオス鮭1匹だったのだ。ようこんなん冷蔵庫に入ったな。体長を測ったら65センチもあった。こんなんもらっても、どないすんねん!?

去年ここで居候してた時も、トウモロコシを18本ももらって風呂釜で茹でたこともあったな。やっぱしスケールが違う。

とにかくさばこう。包丁を研いで、さばき方を書いているウェブページを見ながら、二人がかりで腹を割き、内臓と白子を取り出す。

何年か前の秋、知床で半月ほどキャンプしながら毎朝カラフトマス釣りに行ったことが思い出される。その時も腹割きから三枚に下ろし、皮をむくまでやり、毎晩カラフトマス料理を考えたのだった。標津の水産工場でシャケ加工のバイト(シャケバイ)やったりもしたな。懐かしい。その時の感覚がだんだんよみがえってくる。楽しなってきたわい。

何とか食べれるサイズまで切り揃え、冷凍庫に押し込んだ。次は塩焼きに、チャンチャン焼に、三平汁に、マリネにと、当分シャケ三昧やな。楽しみや。

今度、久し振りにカラフト釣りにでも行ってみるかな。

243019424_72.jpg


朝6時頃、コンコンコンという音で目が覚めた。

誰や?こんな朝早ようから外の壁を叩いとんのは?
でも人間が叩いてるにしては音が堅いな。まさか朝っぱらから超常現象でもあるまいしなどとと思いながら外に出てみると・・・

なんと家の木の壁を叩いていたのはキツツキ!
私の姿に気づいてすぐに近くの木に飛び移ったが、頭のてっぺんにある赤い部分と、縞々の羽根は紛れもなくアカゲラだ。

アカゲラが家の壁を叩いたりすることにびっくりはしたけど、何よりもアカゲラが壁を叩く音で起こされるとは・・・大沼という場所に住んだことを改めて実感させられる出来事だった。

写真撮りたかったなー。
239814754_91.jpg


日はやっとこせ晴れて、嫁はんの後輩も大喜び。

なんせ、はるばる東京から函館に来てくれたのに、一昨日昨日と雨でほとんど動けず、景色も堪能できずやったんやから。とりあえずいろんなもんは食えたけど、いい天気の大沼を見んと帰るんは勿体ない。

というわけで、やっぱし晴れたら連れて行くのはカヌー。今日は常連さん(というか居候さん)の持ってきているシーカヤックにも乗せてもらう。カナディアンの開放感もええけど、シーカヤックの水面の近さと、そのスピードも捨てがたい。

良かったねえ。カヌーも出来て、ええ景色も見れて、珍しいもん食えて。おまけに昨日は漁師さんにワカサギ漁も見学させてもうたんやから、大満足やろ?

239814754_122.jpg


239814754_178.jpg

238970777_91.jpg


日のあっしー来襲に続き、この週末は嫁はんの大学時代の後輩が東京から来ている。

この雨でカヌーも何も出来ん日が続いてるけど、その代わりに東京では絶対食えんもんを食わせてあげた。もっとも自分で獲ったわけでなく周りの人たちからの貰いもんやけどね。カワイイ子が何日か滞在するとなれば、大沼の漁師さんはじめいろんな所から差し入れが来るんやから。まったく。

昨日はワカサギと大沼のエビがたっぷりと届き、天ぷらとマリネにして食べた。カリカリと香ばしいて、ちょっと塩をふってみるとビールが進む進む。おまけにカルシウム満点やな。
そして今日は知り合いのハンターが分けてくれた鹿肉を炭火網焼きにして食らいつく。馬肉のようにあっさりしてるけど、この歯ごたえはまさに野生の肉。新鮮な時やったら鹿刺しも美味しいんやけど、今回はちょっと時間がたってるから我慢。最後の締めはワカサギの寿司!この小さいワカサギを三枚におろすのはちょっと面倒臭いけど、忘れられん味。

あっしーにも食べさせたかったな~。また来いや!今度は泊まりがけでな。

238970777_107.jpg


238970777_170.jpg
236640150_154.jpg


っしーが大沼にやってきた。
なんとJALバーゲンフェアを使っての日帰り強行軍だそうな。

埼玉から函館日帰り!?そんな奴おらへんやろ~と言いたいが、そうでもないらしい。そう言えば雑誌の編集者やった時に、石垣島日帰りとか、バイクに乗って日帰りで讃岐うどんを食いに行く(東京から!!)とかいう無茶な企画もやってたな。

幸運なことに今日は仕事も半ドンやったので、午後からカヌーに乗せてやることにする。天気も良く、風もないしで大満足のよう。そして夕方からは私の家でお好み焼き!

函館観光+ラッキーピエロの予定やったらしいが、大沼でカヌー+お好み焼きになってしまった。まあ旅なんてそういうもんや。

236640150_125.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。