上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
uh_3desse

鹿児島の嫁はん実家now。朝7時過ぎに家出て新千歳空港まで走り、関空乗り継ぎとバスで所要12時間半。疲れたー!しかし!今回ピーチを使ったおかげで高速代ガソリン代駐車場代含めても往復5万円と、いつもの半額やがな!これなら千歳まで3時間半走るんも苦にならん。LCCは偉大やな。
02-14 23:04

スポンサーサイト
uh_3desse

10月に続いて今回も2週間の「第二次父子家庭」。今夜が最終夜。明日昼に嫁はんもマレーシアから帰って来る。2回目となりゃおれも泰史も慣れたもん。でも朝起きて朝飯の支度、保育園送り、洗濯や掃除など雑用、仕事、保育園迎え、晩飯、風呂、それに加えて除雪なんぞあると、尚更一日あっちゅう間。
02-09 23:00

に、我が家にもプラレールがやってきた。

友達から使い古しの車両だけを貰ったんやけど、もうやはりというか、泰史は大喜び!

大喜び

しかしながら、トーマスに客車に、JR九州のソニック885系に、新幹線のN700系に、JR東日本のE233系と、凄い取り合わせ。

みんなモーターは壊れてるみたい。でもその方がレール買う必要ないから好都合。まぁ必要になったらモーターだけ買うて修理するべ。

デカいD51

こんなデカいのも来た。SLでは恐らく一番有名であろうD51やけど、前後と両サイドを開いたら、3線式のプラレール駅になるという案配。「タイムステーションD51」というすごい名前が付いてる。

かなり巧妙な商品企画と完成度

しかしこのD51、よく見ると結構ぶっ飛んだ。

D51は1000両以上と数あれど、この23号機ときたら、一目見たら分かるくらい形に特徴のある異端機だったのだ。

それをわざわざ選んで商品化するとは、商品開発陣にはかなりのSLマニアがいるに違いない。

しかも、その特徴的な部分を余すところなく再現してるんやから。
煙突からキャブにかけての長い「スーパーナメクジ」、サイドのナンバープレートの位置、タブレットキャッチャー、23号機特有ではないけど初期機特有の動力逆転機、省略されがちなキャブ直前の煙室の膨らみ・・・。
動輪のロッドの位置も左右で実物に合わせてあるし。ちょっと煙室が太すぎて大型のD52に見えんこともないけど。

更に、中身の駅には行先案内板があるけど、行先が東京、大阪、博多、盛岡、新潟、そこまではええとして、もう一つは何と「浜田」!! 何故に誰もが思い付くであろう札幌や長崎や鹿児島ではなく、わざわざ新幹線ではなく山陰本線の、しかも今はなきブルートレイン「出雲」の終着駅を選んだのだ!?


プラレール恐るべし。

いや、最近のプラレールは「こんなん絶対大人向けに作ったやろ!」と言いたくなるようなマニアックな車両をいっぱい出していて、「プラレールでここまでやるか!?」ハマった鉄チャンの父親たちに見事大ウケしているという。


私も思いっきりその戦略に乗せられそうである。気を付けねば。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。