上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これがゲストハウス
この突き当たりが、泊まっている「ATゲストハウス」。ちなみに日本人専用。カオサンの裏側にあって、日本人宿が集まっている場所にある。ツインベッド、インサイドシャワーで350バーツ。

ンコクに来て4日目になった。早いもんだ。
あちこち歩き回って、そろそろバンコクという街が見えてきた・・・と報告したいところだが、実のところこの暑さに慣れず、なかなか動けずにいる。
夕方から朝までは、とりあえず扇風機だけで過ごせるのだが、昼前頃からねっとりと身体にまとわりつくような熱気に襲われ、外の炎天下に出て行く勇気が湧いてこなくなるのだ。
他の旅行者はと見ると、みんな宿の下の日陰でマンガなど読んでたりするから、同じ気分なんだろう。

さて、毎日お世話になっているこの宿は日本人専用で、ドミトリー(相部屋)からトイレシャワー付きツインまで、いろんな部屋があるゲストハウスというやつだ。ホテルのような綺麗さはないが、掃除も行き届いていて快適に過ごせる。同行者がいる上にカメラ機材などもあるので個室にしたが、それでも350バーツ。日本円にして1000円くらいという安さ。しばらくお世話になろう。

ところでタイのトイレは、海外旅行経験の少ない自分にとって正直ビビった。一見和式トイレ風だが、前のカバー(いわゆるキン隠し)がなくて何となく落ち着かない。そして紙がない。代わりに水の入った桶と、かなり水流の強い水鉄砲のようなものが置いてある。これを使って手で洗えということだ。手動ウォシュレットといったところか。
おもむろにその水鉄砲をケツに向け噴射。左手でシャバシャバと洗う。いざやってみると、これがなかなかカイカンである。帰国してもこの感触が忘れられず、家のトイレにこれをつける人もいるらしい。考えてみれば、紙で拭くのに比べて資源の節約にもなるし、水で洗い流すので衛生的じゃないか。

さて、次はバンコクの食について語ろうと思ったけど、上記のような話をしてしまったので、また次回にでも。

大トカゲが闊歩する動物園
今日行ってみた動物園。大トカゲが我が物顔で闊歩していた。

夜のカオサンロード
夜のカオサンロード。バックパッカーでごった返している。

Secret

TrackBackURL
→http://tabitabigomen.blog48.fc2.com/tb.php/1-d2f99105
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。