上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
243019424_170.jpg


事を終えて家に帰ったら、秋シャケが届いてた。

いつもお世話になってるイクサンダー大沼カヌーハウスのオーナーが分けてくれたんだそうだ。おー、そろそろシャケが美味い時期やな。チャンチャン焼にでもして食うか。

で、何切れあるんやろ?嫁はんに聞いたら、冷蔵庫から出てきたのはなんと、巨大で立派なオス鮭1匹だったのだ。ようこんなん冷蔵庫に入ったな。体長を測ったら65センチもあった。こんなんもらっても、どないすんねん!?

去年ここで居候してた時も、トウモロコシを18本ももらって風呂釜で茹でたこともあったな。やっぱしスケールが違う。

とにかくさばこう。包丁を研いで、さばき方を書いているウェブページを見ながら、二人がかりで腹を割き、内臓と白子を取り出す。

何年か前の秋、知床で半月ほどキャンプしながら毎朝カラフトマス釣りに行ったことが思い出される。その時も腹割きから三枚に下ろし、皮をむくまでやり、毎晩カラフトマス料理を考えたのだった。標津の水産工場でシャケ加工のバイト(シャケバイ)やったりもしたな。懐かしい。その時の感覚がだんだんよみがえってくる。楽しなってきたわい。

何とか食べれるサイズまで切り揃え、冷凍庫に押し込んだ。次は塩焼きに、チャンチャン焼に、三平汁に、マリネにと、当分シャケ三昧やな。楽しみや。

今度、久し振りにカラフト釣りにでも行ってみるかな。

243019424_72.jpg


Secret

TrackBackURL
→http://tabitabigomen.blog48.fc2.com/tb.php/113-55fb333b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。