上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
284346519_192.jpg


こ3日くらい大寒波がやってきて、あっという間に雪景色。

函館市内はまだ数センチやけど、大沼は既に30センチ近くまで積もってる。いよいよ本格的な冬がやって来たわい。気温も真冬日やし。
そして、ついに大沼小沼が結氷し始めた。まだ湖の端っこ辺りだけで、1センチ程度の厚さやけど、じきに人が乗っても大丈夫な位になる。

ここまで季節の移ろいを感じることが出来るとは、さすが北海道。これから3月まで、雪に閉ざされるのだ。


で、普通の人々やったら「まだスキー場も始まってないこっちゃし、休みはのんびり過ごすか」というとこに行き着くんやろうけど、我々を始めカヌーが好きで大沼に来ている連中は違う。「さて、氷も張ってきたし、カヌーの乗り納めをするか!」ときたのだった。

まだ氷は薄いので、パドルは水面に刺さるし、ちょっと抵抗は大きいものの普通に漕げばバリバリバリと割れてくれる。砕氷船ならぬ砕氷カヌーやった。異次元の感覚と、この寒さの中でカヌー漕いでることにちょっと感動。

まったく、氷点下4度の中でカヌー乗る連中もそうはおるまいに。

284346519_33.jpg


284346519_85.jpg


Secret

TrackBackURL
→http://tabitabigomen.blog48.fc2.com/tb.php/123-cdcd3d78
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。