上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
326187506_135.jpg


週に続いて、またもやスキー場外を攻めてきた。

今日行ったのは、住んでる大沼からトンネル越えて函館側にある、ニヤマ高原スキー場。リフト2本乗り継いで、更に1時間半登って頂上に着けば、下北半島や函館方面、そして駒ヶ岳や大沼、噴火湾、遠くには羊蹄山も見える大パノラマ。帰りは粉雪を巻き上げながらのパウダークルージングとなるはずやったけど・・・

この1週間、全く雪が降らん!

先週行った函館七飯スキー場なら、大沼側にあって標高も高く、しかも北斜面。それならまだしも、函館側にあって標高も低く、しかも南斜面のニヤマでは粉雪は期待できんではないか。でも埼玉から遊びに来てる知り合いが明日帰るというので、またカヌーハウスのオーナーに連れて行ってもらうことにした。

スキー場に着いてみると、駐車場に停まってる車は全部で12台。平日の朝10時ではあるけど、貸し切り状態やん!
しかし斜面を見てみると理由が分かった。あっちこっち土や笹が出てて、とても楽しめる状態やない。ゲレンデにいる人も数が数えられるし、よう高速クワッド動かしてくれてるなあ。

終点からシール(後ずさり防止用のテープ)をスキーに貼って登り始める。先週とは大違い。雪は少ないし重たいし、樹氷もないし、せっかくの斜面もモービルで荒らされてるし・・・。それでも景色だけはまあまあ。ちょっと雪が舞ってるせいで下北半島や羊蹄までは見えんけど、やっと真っ白になった下界が見渡せる。

いつもの年なら雪で隠れている沢を苦労して渡り、林道や牧草地を登って頂上に着いた。
いよいよダウンヒルやけど、雪はガチガチに固まったいわゆるクラストバーン。まあ悪雪を滑るんも練習や。行くで!

勢い込んでスタートしたものの、斜面は笹の出たクラストバーンか、表面ガリガリ・中はフワフワのモナカ雪という最悪のコンディション。3,4回ターンしたらモナカの皮に足を取られてターン外側に吹っ飛ばされる状態の連続で、まるでバイクのハイサイド転倒と同じやなと思いつつ、ヘトヘトになりながらそれでもテレマークターンを続ける。

往きに通った沢を同じように跨いで越えようとすると、いきなり足下が崩れ落ちた!危うく片足がずぶ濡れになるとこやったがな。

そして何とかスキー場までたどり着いて、さあ満足に滑れんかった憂さ晴らし!と思いきや、ここもガリガリで氷の固まりや、土や小石も散乱してる有様。もう今日は下まで降りたら、そのまんま帰ろ。回数券買うといて良かったわい。

とまあ、滑りではストレスと疲れだけがたまった今回のオフピステツアーやけど、やはり景色と昼飯のホットサンドは最高でしたわい。

326187506_94.jpg


326187506_247.jpg
Secret

TrackBackURL
→http://tabitabigomen.blog48.fc2.com/tb.php/128-13fdb3a7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。