上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日はバイクで1時間近くの所にあるアウトレットモールまで遠出してみた。

車でこんな土曜日に買い物なんぞ出かけては、渋滞に遭った上、駐車場に入るにも苦労するに決まっている。そこで、寒さを覚悟でのバイクだ。


冬にバイクで遠出するのは面倒だ。
寒いということもあるけど、どんな服装で行くか悩むことになるからだ。まあ、どんな服装と言うよりは、どのくらい厚着するかということなのだが。


ただでさえバイク乗りの格好は目立つ。目立ちまくる。観光地などで見てごらんなさい。

夏場でさえ肩や肘に当て布やパットの入ったゴツい派手なジャケットを着て、下半身は排気ガスで薄汚れたジーンズ、足元を見ると左足のつま先が特徴的に汚れたトレッキングブーツ・・・ならまだいい。革のライダーブーツなんぞ履いている時もあるし、更に手にはヘルメットとグローブなのだから。

似たような仰々しい格好をしている私もそうだが、恐ろしく周りの風景にマッチしていないし、他の人々から完全に浮いてしまっている。人混みの中を歩いていると「絶対、このうちの誰かは指差して笑うてるやろ!」などと被害妄想に駆られる有様だ。

かといって、あまりにカジュアルな衣装ではコケた時に危なくてしょうがないし、風を通すので真夏でも意外に寒い時がある。走り出したらバタつくのも鬱陶しい。それにあまり地味な色だと自動車などから見えにくく危険だ。結局はゴツい派手なジャケットを着る羽目になってしまうのだが。


ともかく、寒い今日の気温でも大丈夫だろうという程度に着込み、なおかつツーリングではなく買い物なので、まあ街なかを歩いても違和感の少ないであろうジャケットを羽織って走り出した。

土曜日と言うこともあってモールはカップルや家族連れでごった返している。こちらも1人ではあるものの平然を装ってセール品の物色をしていたのだが・・・。

あるアウトドア系のショップで、試着をしようと鏡を見て愕然とした。

自分ではまだ街を歩いてそれほど違和感がないと信じていたのだが、改めて見ると、ジャケットの下に薄手シャツ3枚+ダウンジャケットも着込んだ上半身は異様なまでに膨れ上がり、まだ街で着れる範囲だろうと思って履いたユニクロのオーバーパンツも、下に着込んだアンダータイツ+フリースパンツのお陰でパンパンだ。まるで南極越冬隊員かどこかの冬山アタック隊のような出で立ちではないか・・・。

急に、またあの被害妄想が襲ってきた。この状態で万が一知り合いに出会ったら「何や!?そのブクブクの格好は?」と一笑に付されるか、あるいは知らない振りをされて逃げられるに違いない。
特に気に入った物もなかったことだし、早くこのおしゃれでカジュアルな雰囲気から遠ざかろう。
その場から逃げるように駐輪場に向かい、バイクに乗った。


いくら街で違和感のない服を着ようとも、厚着をしてパンパンに膨らんでいてはまるで意味がなかった。冬のバイクで気にすべきはジャケット選びではなく、いかに着ぶくれしないかということのようだ。

しかし、やはり一番気にすべきは、自分のファッション感覚の麻痺のようだ・・・。
Secret

TrackBackURL
→http://tabitabigomen.blog48.fc2.com/tb.php/138-ed2b9609
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。