上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
り合いが、
「腐ったミカンが1個 あると、段ボールのみかんを全部腐らせる」
と、ブログで書いていた。

私たちの世代か、それ以上なら、その「腐ったミカン」と聞いただけで思わず

「加藤!」

と、武田鉄矢の真似をしたくなる人も多いはず。

あるいは、中島みゆきの「世情」が頭の中をリフレインするとか。
またあるいは「直江喜一やひかる一平は今頃どうしてるんやろか」とWikipediaで調べたり、
またまたあるいは「沖田浩之も古尾谷雅人も亡くなって何年かな・・・」と感慨にふけるとか。


その知り合いに「俺は腐ったミカンねんかじゃねえ!って台詞知ってる?」とコメントすると、知らなかった・・・。


あの「金八先生パートII」を初めて観た時の衝撃はすごかった。観て鳥肌が立った初めてのドラマで、それ以後二十ウン年、そんなドラマには出会っていないような気がする。

しかし私と知り合いの歳の差は5歳。この程度は大人になってしまえばあまり関係なくなるが、初回放送があった時にお互い何歳だったのかいうことを考えると、その時期の5年の差はかなり大きいのだと思った。
Secret

TrackBackURL
→http://tabitabigomen.blog48.fc2.com/tb.php/141-b40d1260
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。