上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
々様。

一日遅れましたが、明けましておめでとうございます。
去年一年、このブログをご愛読頂きまして、誠に有難うございます。今年もえ~かげんながらぼちぼちと旅のことやら日頃の生活のことやら趣味のことやら記していきますんで、ご愛顧の程よろしゅうお願い致します!


て、昨日、近くのスキー場(七飯スノーパーク)に初滑りに行ってきた。

_
一応全コースがオープンしているけど、近頃の雪の少なさもあってまだ所々で笹や土が出かけているし、雪質もイマイチ。そのせいか人もかなり少ない。ゴンドラもある中規模のスキー場の正月の風景ではないな。ほとんどプライベートゲレンデだ。

_
ゴンドラもご覧の通り行列ナシで、待ち時間2分程度。去年ならそれなりに列ができていて10分近く待ったのに。今頃信州や上越のスキー場に行ったらさぞかし30分待ちくらいで、行列がとぐろを巻いているだろう。


は「今年初滑り」ではなく「今季初滑り」だったりするのだ。

「家から車で10分でこんな中規模のスキー場に行けるっちゅう贅沢な環境やのに、今まで滑ってへんとは何事!」とスキー好きの皆さんは思われるだろう。


以前このブログで「バイク天国の北海道に移住したからと言って、バイク生活を満喫できるとは限らない」と記したことがあった。

同じことが、スキーにも言えると思う。なまじこんな環境に住んでしまうと「いつでも行けるわ」的な考えが働いてしまって、ちょっとコンディションが悪そうとだとか人が多そうだとかいう日には行く気がなくなってしまい、気がついたら12月は全く滑っていないなんてことになるのだ。

大阪や東京に住んでた頃なら、スキーと言えばちょっとしたイベントだった。何日も前から仲間たちと計画し、いざ行ったらコンディションが悪かろうが人が多かろうがそれなりに楽しめた筈なのだけれど、いざこっちに住んだらそれが身近になりすぎて、有難味が薄れてしまったのかもしれぬ。

なんぼステーキ好きでも、毎日食べられる環境になってしまったら却って食べなくなってしまうだろう。


とまあなんのかんのとテンションの上がっていないことの言い訳をしながらも、このスキー場なら家から10分、ニセコやルスツでさえ車で3時間もあれば行けるのだ。新しい板の威力を味わいに今季も滑りまくるぜい!近郊の皆さんや本州の皆さん、一緒に滑りませんか~?
Secret

TrackBackURL
→http://tabitabigomen.blog48.fc2.com/tb.php/228-eb1bc140
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。