上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ったく。
この冬は雪が降った思たら雨降って融けてしまうし、マイナス15度くらいまで下がった思たらプラス6度くらいにもなるし、よう分からん。

しかし!そんな冬でも楽しみはスキーだ。とりあえず雪が降った直後を狙って、また七飯スキー場の高速リフト降り場からハイクアップを試みる。

_
リフト降り場からシールを装着して登ること1時間ちょい。お~、やっと見渡す限りの樹氷になったか!

やっとここまでの景色になった。1月終わりにはまだ霧氷で、それはそれで綺麗だったのだけれど、それから冷えたり暖かくなったりで、先々週来てみたら惨憺たる景色だったのだ。それに比べりゃ、だいぶ回復したな。

しかし、風が吹き荒んで寒い!晴れてりゃ大沼小沼はもとより、駒ヶ岳や噴火湾もドーンと見渡せるのに。
向こうに見えるのは、横津岳頂上の電波塔。そこまで登ってから滑ろうかと思ったが、この風で手前の斜面もガリガリのアイスバーンになっているのが見える。これでは下りも楽しめまい。ここから滑ることにする。

_
今日の同行者は、ヒゲの凍ったやはりヒゲ氏(イクサンダー大沼カヌーハウス)。私にとってはテレマークスキーの師匠だし、スキー技術やアウトドアの姿勢はホンマ手本になる有り難い存在だ。まあ、華がないのもガマンである。

_
先に登っていたカヌーハウスからのスノーシューツアーの面々が降りてきた。
おじさまおばさま方も完全武装で疲れた様子もなく元気そのもの。なかなかやりますな~。今の若い皆さん、このパワーに勝てますか?

_
ヒゲ氏の勇姿。やはり今日はフカフカの最高コンディションだ!場所によっては腰あたりまでパウダーが舞い上がる。うひょ~、気持ちええ~!

ただ、合計5分ほど斜面を満喫したら後はダラダラのクロカン状態。やはりパウダー滑ってそのまんまリフトに乗れるニセコみたいにはいかんな。とはいえ、満足でした。また降ったら来よ。

雪よ、もっと降れ!でも、家の周りだけは降るなよ。
Secret

TrackBackURL
→http://tabitabigomen.blog48.fc2.com/tb.php/235-eeac9b66
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。