上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キーシーズンはもう終わったと思っていたのだけれど、またヒゲ氏から誘いがあった。

テレマークスキーのレースに出場しないかという。

ムムッ!レースなんて、大学生の頃にマウンテンバイクのレースにハマってたり、何年か前にオフロードバイクのエンデューロに1回だけ出たりしたけど、あまり経験はないぞ。しかもスキーだ。どうするべ?

結局、ちょっと遊びすぎてサイフが寂しいこともあり(参加費が結構高い)、今回は撮影とイメージトレーニングに徹することにした。

参加するのはイクサンダー大沼カヌーハウスのヒゲ氏とY嬢。ヒゲ氏は実は世界選手権にも出たことのある強者だ。対してY嬢は全くの初心者で、今回はビギナークラス女子での参加。さ~て、どんな滑りを見せてくれるやら。

すでに駐車場は満杯
場所は札幌にほど近い、中山峠スキー場。家を朝6時半に出て、9時半には着けた。さしもの北海道でも4月半ばになりゃ開いているスキー場は少なくなるけど、ここは標高が高いおかげでGWまで営業している。

上級選手のターン
マイナーなテレマークスキーだけど、ちゃんとFIS公認の世界選やワールドカップレースだってある。
今日の競技は、滑れて歩けて跳べるテレマークスキーならではの「クラシックレース」。アルペン並みの大回転コースにプラスして、登りも含んだクロスカントリーセクション、一定距離以上跳ばないといけないジャンプセクション、旗門の周りを一周する「ヘリコバンク」があって、さながらスキーの総合競技だ。登りでロスしない為に、ストックは長いクロスカントリー用を使う。

ちなみにターンの時には写真のように、前後の足の間に靴一足分以上の間隔がないとペナルティになってタイムが加算される。

Y嬢のスタート
Y嬢も、ややおっかなびっくりながらスタート。まあ初めてやし、気楽に行こう。

旗門に突入するヒゲ氏
ヒゲ氏の流麗なターン。さすがは元世界選日本代表。ただ今回は得意の登りセクションが少なく「もうちょっと登りがあったら表彰台だったのに!」と悔しがっていた。それにしても、レーシングスーツ着たら針金みたいに細いな。

ヘリコバンク
これが360度ターンのヘリコバンク。猛スピードでこのスリバチに突っ込み、この旗を一周してまた滑り降りてゆく。長い登りセクションの後やレース後半だと、かなり膝にこたえるらしい。

緊張のスタート
緊張のスタート。エキスパートの人たちは、直後にはもうトップスピードに乗っている。

ジャンプ!
ジャンプセクション。規定距離に届かなかったり、テレマーク姿勢で着地できなかったりしたらペナルティなので、エキスパートの人たちは最高速でぐらいで跳ぶ。でも下は見えないし、着地の直後に旗門は待ち構えてるし、はっきり言って怖い。

ゴール直前
ゴールの直前にも360度ターンがあり、そこから歩いて左に回ってゴールとなる。登りの長いコースだと、ゴールで倒れ込む人も多いらしい。

ワールドカップ選手のターン
旗門を跳ね飛ばしてターンするこのおネエちゃん、タダモノではない。聞けば、ワールドカップ日本代表らしい。攻撃的な滑りとはまさにこれやな。

スキー場でもジンギスカン!
ゲレンデの下では一団がジンギスカンやって盛り上がってるではないか!スキー場でもジンギスカンか。ホンマ北海道民はどこでどんな時でもジンギスカンやるねんな。
夏と冬のレジャーを同時に楽しむとは・・・なんぼ暖かくなったからとはいえ、本州のスキー場では絶対に有り得ん光景。

自衛隊のキャンプ!?
振り返れば、もひとつ本州では有り得ん光景。なんと自衛隊の人たちが家族引き連れ、「○○戦車大隊」と旗を掲げてやっぱりジンギスカン。駐屯地の多い北海道ならでは。

のどかな表彰式
TAJ(日本テレマークスキー協会)公認レースとはいえ、のどかなで和気あいあいとした表彰式だ。

Y嬢は優勝!
Y嬢はなんと、ビギナークラス女子優勝!でも2位無し3位無し。要は出場者1名だったようです。ハイ。それでも完走できただけでも立派!次回は両脇に2位3位従えて表彰台に上がろうぜい!
ちなみにヒゲ氏は4位。惜しい!

試乗スキーがズラリ
一角には、新モデルの試乗スキーやブーツがずらりと並ぶ。

中でも人気は、トップクラスの選手たちが使っている「KEI-SKI」。今まで聞いたこともなかったけど、札幌でハンドメイドの少量生産をしているメーカーだという。
「切れるよ~」という話を聞いて試しに履いてみたら、うむむ!確かに相当スピード出して思い切り倒し込んでもスキーがぶれず、まさに切るように思い通りのラインをとれるじゃないか!これやったらスピード殺さんとターンが出来るな。みんな使うワケや。

でも値段聞いて納得。6ケタとな!レースで勝つ為にしか買えましぇ~ん。

場違いな車が・・・
スキー場には場違いなY嬢のカルディナ。どうせやったらこれ見よがしにスキーとカヌー両方キャリアに積んでみたら面白かったのに。

今度こそ今シーズン最後のスキー。満足でした!

さ~て、でも今回の行事はこれでは終わらん。この後にはカヌーが待っている。明日は尻別川の川下りなのだ!
その前に、今晩は北湯沢温泉で「温泉しゃぶしゃぶ」を堪能する。温泉しゃぶしゃぶとは如何に?

つづく!
Secret

TrackBackURL
→http://tabitabigomen.blog48.fc2.com/tb.php/241-a3c8d3ca
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。