上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
、思ってしまう。


今、関西空港の国際線乗り場でこれを書いている。

ここにはネットコーナーがあって、パソコン5台、そして手持ちのノートPCで無線LANが出来て、無線LANのないPCに繋げるLANケーブルまで用意されている。至れり尽くせりだ。

しかも、これ全部、無料なんですわ。

なんちゅうサービスぶりだ。

そしてそれほど、現代の旅にインターネットは欠かせない


今回、嫁はんと一緒に大阪の実家のオカンをエスコートして、ドイツのフランクフルト、そしてチェコのプラハという旅に出るのだけれど、その計画の段階でもネットの威力をまざまざと見せつけられた。

ドイツのICEや鉄道の予約だって日本にいながら出来る。まあ、考えてみれば日本中の鉄道の予約が出来るのだから、ドイツ国鉄だって出来て当たり前といえばそうなのだ。さすがに日本語の画面ではないけど、翻訳サイトを開いておいて分からない文言をコピペすれは何とかなるのだから。
そしてカードで決済。チケットはPDFがメールで送られてきてそれを印刷するか、それが出来ないチケットでも国際郵便で4日ほどで送られてきたじゃないか。

ホテルの予約も、海外のホテル予約サイトがいくつもあって、国と地域と人数と日時と希望の部屋タイプを指定すれば候補がずらっと表示され、選んでカードで決済だ。


「何を今更・・・」と思われるかもしれないけど、凄い時代になったもんやと改めて思った。

ユースホステルを葉書で予約していた時代がなんとも懐かしい。歳がバレそうですが。

Secret

TrackBackURL
→http://tabitabigomen.blog48.fc2.com/tb.php/277-58e95696
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。