上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
福建会館
ホイアンは世界文化遺産だけあって、歴史ある街並みだ。しかし、主要な建物を巡るとなると、なんと7万5千ドン(約520円)で5つの施設を入場できるチケットを買わねばならない。こっちの物価からすれば信じられん価格設定だ。
そうして入った福建会館は、その名の通り完璧に中国風。しかし今日もどんよりした曇りで、全く絵にならん・・・。

蚊取り線香みたいだが、ちゃんとした線香
なんでこんなに蚊取り線香がぶら下がってるんや?と思いきや、別に蚊を取るためではなく、ふつうの線香とのこと。中国式は何でも派手やなあ。

いい感じの建物がたくさん残る
いい感じの建物がたくさん残る。しかしたまに崩れそうなのもあるぞ・・・。

ちょっと派手すぎる色では?
時たま、壁を淡い黄色や水色やピンクに塗っている建物もある。う~ん、昔の写真にあるような、くすんだ壁の色ではいかんのかなあ。

川縁にはひっきりなしに船が
トゥボン川には、ひっきりなしに船が発着している。対岸とを結んでいるらしいが、いつも人や自転車やバイクが満載だ。よほど便利なのだろう。

汚い川だが・・・
漁をしている風景も見られる、が、少しドブの臭いさえするこの川だ。大丈夫なのだろうか?
Secret

TrackBackURL
→http://tabitabigomen.blog48.fc2.com/tb.php/39-777f1452
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。