上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まれて、友人宅の太陽光発電の構築をしてみた。

出力300Wの小発電ではあるけど。
普通の家庭用ソーラーシステムは4kWとかなので、その10分の1以下。もちろん費用も10分の1以下。


何でも、中古のパネルを2枚格安で譲ってもらえたそうで、
とりあえず酵素玄米ジャーだけ(!)使えたらええとのこと。

それだけでは分からんので「いやぁ・・・電気のことは分からなくて・・・」と言うその友人に、
「高専出とるんやろ?思い出さんかい!!」とハッパかけてスペックを詳しく聞き出すと、
ジャーは定格77W、モジュールは最大出力150Wが2枚

予算聞いて保守率やバッテリー放電深度もろもろを考え、電卓叩いて、
バッテリーは115Ahのが2個で何とかなるやろうと踏み、チャージコントローラーと一緒にネットで注文。
インバーターは、まぁマイコン制御ではないジャーなので、変換効率にも目をつぶって安物の自動車用(矩形波)で辛抱する。

そして部品が全部届いて、モジュールの設置場所も決まったので、今日設置に行ったのであった。

つづく。

シャープ製モジュール
Secret

TrackBackURL
→http://tabitabigomen.blog48.fc2.com/tb.php/400-3325e3f1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。