上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これが蚊取りラケット
これが蚊取りラケット。蚊取り&ストレス発散にいかが?


ワンナケートも今日で5泊目・・・


しかしながら、これといった観光地がないこともあって、ゲストハウスでボケーとしている有様だ。たまにメコン川沿いを散歩するくらいで一日が過ぎてゆく。
ベトナムとの急激な気温変化に身体がついていっていないのだろうか。まあ、ベトナムではビザ切れに追われていたのもあるし、そういうことにしておこう。


暇つぶしに、あるモノを買った。
テニスラケットのような形をした、蚊殺し器(?)なのだ。ちなみに近くの商店で4万キープ(約400円)だったから、安い買い物だ。タイやカンボジアでも売っていたな。

コンセントに差し込んで充電し、使う時は柄の部分にあるボタンを押しながら、蚊の居そうな所でラケットよろしく振り回す。すると3枚構造になっている網の部分に高圧電流が流れ、蚊は2枚目の網に引っ掛かった瞬間に感電して「バチッ!!」という、やや大きな音と共に即死だ。単純な構造だが、手で叩き潰したり蚊取り線香で気長に待ったりするよりは高効率な蚊退治が期待できそうだ。上手く作ったものである。

ここのゲストハウスは蚊が多く、夜にテラスで涼んでいる時など鬱陶しくてしょうがない。そこでこれの登場となる。一振りするや「バチバチバチバチ!」と3,4回は鳴る。蚊を追いかけ回して2分くらい振り続けていると、あれだけ飛んでいた蚊が見事に全滅だ。蚊だけでなく、蛾やハエの退治にも有効のようだ。

そのうちまた蚊はどこからともなくやって来るので、鬱陶しくなってくればその繰り返し。きりがないが、我を忘れて振り回しているだけでなかなか楽しいのだ。

ただ、この時の様子はあまり人に見せられたものではない。テニスの素振りと違ってムチャクチャに振り回しているので、かなり間抜けなのだから。しかも「バチバチ!」と音がするたんびに「やった!」と叫んで恍惚の表情を浮かべている(恐らく)のだから。このあたりハエ叩きと似ているが、ヒット率はこちらが遙かに上のようだ。

蚊退治もさることながら、ストレス発散にも結構役立ちそうだと思う。
仲間内で時間を持て余していたら、一定時間内でどれだけ音を鳴らせるか「蚊退治トライアル」などというゲームもできるかもしれない。

これだけ役立つ道具なのだが、日本では見たことがないな。さぞかし大量に買って帰ったら売れるだろう・・・と思いきや、220V電圧にしか対応していない。残念!コンセントの形は日本と同じなので、帰国したら100V対応に改造できるかどうか分解してみよう。

さて、問題は移動の時これをどうパッキングするかだ。ザックに突っ込んでしまえばいいのだが、もうぎっちり荷物が詰め込まれている私のザックに入るかどうか・・・。

どこの町でも、マーケットは楽しい
どこの町に行っても、マーケットは楽しい。半日くらいはすぐに経ってしまう。
Secret

TrackBackURL
→http://tabitabigomen.blog48.fc2.com/tb.php/47-b5c4c85e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。