上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005_0407_093110
ピーマイ・ラオ(水かけ祭り)まではまだ時間があるので、ノンキャウ経由でムアンゴイまで足を延ばしてみることにする。
ムアンゴイは、ラオス南部にあったシーパンドンのラオス北部版といった雰囲気の所らしい。祭りの前にリゾートもどきでのんびりするのも悪くない。同じ考えの人が多いのか、バスはすぐ満員に。荷物で席取りをしてバスターミナル横の食堂へ行ったが、帰ってくると荷物はどかされていた。抗議して何とか座れたが、やっぱり席は離れない方が良さそうだ。

2005_0407_130734
約3時間半でノンキャウ着。山とメコン川との間の斜面にへばりつくように集落がある。
降りたバックパッカーは、次々にスローボートや、けたたましいスピードボートに乗ってムアンゴイへと向かってゆく。でも、こののんびりした集落で一泊するのも悪くないな。というわけで、川沿いのコテージに宿をとった。20000キープなり。

2005_0407_154640
切り立った山々の間を悠々と流れるメコン川。かなり上流の方まで来たことになるな。しかしここまで遡ってきても、水はあまり綺麗でない。清流・メコンにはどこまで行けば会えるのだろうか。ぼんやり考えていた。

2005_0407_163602
子供らが集まって遊んでいた。しかし中の一人と目が合った瞬間、彼らは水鉄砲や手桶片手に喜び勇んで私たちに向かってくるではないか!ピーマイ・ラオは1週間後の筈だが、もう前哨戦は始まっているのであった。

2005_0407_164906
ノンキャウはそんな観光地でないせいか、子供たちも笑顔がいい。

2005_0407_165210
縄跳びをしていた子供たちも、いい表情だった。

2005_0407_170622
今日は綺麗な夕焼けに出会えた。この山間の小さな町を照らしている時間はわずかだったが、いい表情を見せてくれた。

2005_0407_171118
これといった見どころはないが、また来たいと思わせるものがあった。
Secret

TrackBackURL
→http://tabitabigomen.blog48.fc2.com/tb.php/73-85c6f736
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。