上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ー忙しい。

12月に入って「パソコンが起動しない」というトラブル相談が非常に増えている。
ただでさえボーナスでパソコン買った人のセッティング注文が増えてるし、そうでなくとも自分の年賀状作りなんかで忙しいのに、なんで一斉にトラブル起こすのだ・・・。

パソコンについて、我々のようなメンテナンスに携わっている人間の間でまことしやかに囁かれている噂に「1年1ヶ月殺し」というのがある。

つまり、メーカー保証の切れた直後に、故障率の増える「山」が来るというのだ。

もちろん正確な統計を取ったわけではないので断言は出来ないが、実際に数百台のパソコンを扱ってみると「あー、これはメーカー修理に出さんと駄目ですね。保証書は?」と見て「あー、故障がもうちょっと早かったら・・・」と言った記憶は結構ある。

パソコンの寿命なんて当たり外れで、あってないようなもの。私は10倍すれば人間の年齢になると思っている。100歳程度に長生きするのもいるし、10代で夭折するのもいる。ならせめて「1年1ヶ月殺し」に遭わないよう、生命保険とも言うべき延長保証に入っておいた方がいいかもしれない。

さて、我々北海道に住んでいる者にとって「10年殺し」と言われる病気に「エキノコックス」がある。
詳細は省略するが、潜伏期間10年かそれ以上。気付いた時には重篤症状という寄生虫だ。そんな風土病なので、こちらでは健康診断の時に検査を無料で受けられるのだが、生まれてこの方、大阪府民・東京都民だった私は全く検査をしていなかったのだった。

北海道旅歴19年、数多くのキャンプや野宿を繰り返してきた私にしてみれば、覚えはある。キタキツネに触るなどといった暴挙はしていないが、地べたを触った手で食事したのは数知れず、川を泳いだこともあったし、何よりも知床岬到達の時に水が不足して、やむなく沢の水を煮沸なしで何回も飲んだこともあったのだ。

よく考えればそれから10年。「10年殺し」が本当ならそろそろ何か来てもおかしくない。パソコンの延長保証どころではない。急がねば。そう思って先日健康診断を受け、その結果が郵送されてきた。

総コレステロール、赤血球などいろんな試験結果の「陰性」「異常ありません」に安心しつつ、下の方に目を移してゆくと・・・結果は「陰性」。あーえがった!これでまだまだ肝臓は元気や!

まあ、そうやたらめったら感染する寄生虫でもないそうですが。
Secret

TrackBackURL
→http://tabitabigomen.blog48.fc2.com/tb.php/90-5e8afbcb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。