上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
りは終わった。

そろそろこのルアンパバーン(ルアンプラバン)に満足しつつあることに気付いた。考えてみればここには結局2週間近くいたことになるな。あまり長く滞在し過ぎて飽きてしまうより、次に来る時の楽しみは残しておいた方がいい。

北へ向かうバスは明日早朝に出るとのこと。最後に近辺をブラブラしてみた。

2005_0422_055538
やはりこのルアンパバーンは托鉢の風景がよく似合う。ここに来たら、早起きして見に行くだけの価値はあると思う。

2005_0422_060616
ちょっと中身を見てみたい気もする。しかしいくら沢山喜捨してもらっても、戒律では昼12時を過ぎたら食べ物は口にしてはいけないという。こんな食べ盛りの少年が午後から飲み物だけでは正直つらいだろう。まあそれが修行と言えばそうなのだが。

2005_0422_122344
午後からは、ちょっと離れたところにあるが水が綺麗だというクアンシーの滝へ行ってみることにした。ソンテウで1時間弱。滝が近づくとエレファントライドをやっているのが見えた。え~な~。ちなみに私はまだ乗ってみたことがないので、いつかは。

2005_0422_124346
クアンシーの滝は、エメラルドグリーンの水が降り注いでいた。お~、しばらくメコンの泥水しか見ていなかっただけに、この色は感動もんだ。

2005_0422_140044
滝の上までも山道が続いていて、そんなにハードではない。一面のジャングルが見渡せる。

2005_0422_140407
ゲストハウスから一緒に来たアメリカ人氏と。日本人ではありません。

2005_0422_144800
同じくエメラルドグリーンの水をたたえた滝壺では、何人かの欧米人が泳いだり休んでいたりした。休日には地元の人たちで賑わうのだろう。この暑さでは私も泳ぎたかった!が、水着を忘れた・・・。

2005_0422_203358
宿に帰ると、夜からみんなでお祈りに出かけるという。夕食を取って、近くのワット・マイに出かけると、そこはお祈りを捧げる人たちで大混雑。

2005_0422_203558
ゲストハウス姉妹の妹「NUNU」も、一張羅に身を包んでいた。

2005_0422_203752
中央に鎮座している仏像の上には、左右両側についている雨樋のようなパイプから聖水が注がれている。

2005_0422_204020
NUNUと一緒に聖水を注ぐ。

2005_0422_205438
一角には、僧侶の相談所みたいなものがあった。
Secret

TrackBackURL
→http://tabitabigomen.blog48.fc2.com/tb.php/91-7a66fb2d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。