上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
のルアンナムターものんびりしていていい雰囲気だったが、ここからバスで3時間の所にあるムアンシンという町に行くのがそもそも北上してきた目的だった。どうせムアンシンから、この後に向かうタイ国境のフェイサイまで行くにはここに戻ってこなければならない。なら長居をするのはムアンシンから戻ってきてからでいい。

2005_0425_083408
宿のすぐ目の前にはバスターミナルが。ムアンシンまで向かうのはバスではなくソンテウだという。時刻表を見ると1日に6本も出ているので、急ぐことはない。昼12時に出るやつに乗ろう。

2005_0425_092926
思わず撮ってしまったトラック。むき出しのエンジンとベルトが何ともスパルタン。

2005_0425_102452
「Keosouphone GuestHouse」は、バスターミナルや市場のすぐ前にあるのですごく便利。1階は食堂になっているが、ここも含めルアンナムターには中国系の人がやっているレストランが多い。そのせいか、メニューも中華料理が多く、しかも旨い。

2005_0425_151830
ソンテウに揺られて3時間弱、国境の町ムアンシンに着いた。降ろされたのはマーケット横の空き地。ここまで来るとバスターミナルのような大がかりな設備もないのだろう。ちなみにこの道路を進むと、程なくして中国との国境に行き当たる。
Secret

TrackBackURL
→http://tabitabigomen.blog48.fc2.com/tb.php/95-65d672a2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。