上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
境の町・ムアンシンにやってきて3日になる。

もっと滞在したい所だが、残念ながら今日にはルアンナムターに戻り、明日にはタイ国境であるフェイサイに着かなければならない。というのも、ビザが今日を含めてあと3日しか残っていないのだ。ムアンシンのすぐ近くには中国への国境があるのだが、そこは外国人は通過できない。だから、オーバーステイを避ける為にはここから最も近い場所にあるフェイサイ~チェンコンの国境を通ってタイに出国するのが最善の策なのだった。
後ろ髪を引かれる思いで、最後に市場散策とゆく。

2005_0428_064914
早朝の午前7時前。すでに朝市は盛況だった。他の多くの市場と違って、ここは屋根のない青空市場だ。

2005_0428_065906
売っている物は、昼の市場とそう変わりはない。ラオス北端で中国も近いだけあって食べ物は中華料理系も多く、旨そうだ。

2005_0428_070054
付近で採れたらしい新鮮な野菜も多い。我々日本人には、何なのか分からないので買うのには躊躇するが。そこにいるのはアカ族のおばちゃん。

2005_0428_070456
一昨日、このおばちゃんらにお金を要求されたのだった。しかしお金を渡してまで撮りたいような被写体ではなかったので、遠方からスナップ程度に。

2005_0428_073746
市場には、布売りのおばちゃんらがずらりと並んでいる。

2005_0428_074714
なかなか味のあるおばあちゃん。しかし商売はしたたかで、なかなかまけてくれない。

2005_0428_080042
このおばちゃんのように、黒ターイ(タイダム)族はこの辺りの少数民族の中ではにこやかで絵になる人が多かったような気がする。

2005_0428_101154
「MuangSing GuestHouse」は、中心街にあって便利。ツイン、インサイドシャワーで25000キープ。中心街と言っても、こんな田舎町だから静かで過ごしやすい。

2005_0428_141956
約3時間弱でまたルアンナムターへ。バイクツーリングで見た通り、ここも少数民族のるつぼだ。バスターミナルのすぐ近くで、薪(?)を背負って歩くのはランテン族の人たち。
Secret

TrackBackURL
→http://tabitabigomen.blog48.fc2.com/tb.php/98-24d899a3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。